eyecatch _web writing

生き方

2020/12/13

第27回Webライティング能力検定の結果発表!

第27回Webライティング能力検定の結果発表! 11月29日の日曜日、第27回Webライティング能力検定を受験しました。 結果は、2級でした。 正直な気持ちは、 悔し〜い。1級とりたかった…。 マイナス事を言っても無意味なので これくらいにしておいて、 まずは感謝します。家族のみんな ありがとうございました。 家事やらず毎日勉強させてもらってありがとう。 当日に試験会場まで来てくれてありがとう。 また違う試験受けさせてください。今後は、SEO検定にしようかな。まだまだ迷惑掛けますがまたよろしくお願いします ...

ReadMore

eyecatch_workmancode-01

買物

2021/3/23

ワークマンプラスはおすすめです!価格よし機能よしコーデよし

ワークマンプラスについてこんなコト気になりませんか? 「高機能な商品って高額って思うけど、実際の値段はいくらで買うことができるの?」 「ワークマンプラスは高機能って言われているけど、機能がどれくらい優れているの?」 「ワークマンって職人のお店で作業着っていうイメージだけど、おしゃれな服が売っているの?」 「ワークマン女子って流行っているけど、男性だったり40代以上にも着こなせるの?」 この記事はそんな方に向けて書いています。 はじめまして。 2019年8月よりマスオさんになった40代ユッコと申します。 実 ...

ReadMore

rekijyo-musume-01

生き方

2020/3/18

【歴史漫画】小学生低学年の娘がハマってます。

2020年10月で10才になるムスめが、歴史漫画にハマっています。 最近読んでいる漫画は、明智光秀と織田信長と斎藤道三です。 きっかけは、 大河ドラマの「麒麟がくる」でした。 2019年8月にマスオさん状態になった僕は、以前の建売での生活と比べて、時間とお金を手に入れることができました。 以前は、日々の生活に追われて、テレビを見る時間すらありませんでしたが、マスオさん状態になり、生活は一変、時間とお金に余裕が生まれ、気持ちも余裕が出てきました。(マスオさん状態になったおかげで、こうしてブログもできるように ...

ReadMore

eyecatch_musukomusumeyukko-01

生き方

2020/3/14

マスオさん的子どもとの接し方【具体的に公開します】

子どもには色々な経験をさせてあげたい! パパ一緒に遊ぼうって言われたい! パパのこと大好きって言われたい! パパになったらそう思ったりしませんか? しますよね! マスオさん状態になって、 あることをしたら 子どもたちと良い関係が築けるようになりました。 それは、子どもたちと同じ時間を一緒に過ごすことです。 以前、建売に住んでいた僕は、すべてにおいて余裕がなく、仕事に追われ、時間に追われ、お金に追われ、毎日をただこなす日々を送っていました。でも毎日忙しく過ごして充実はしていましたが、心に余裕がない状態でした ...

ReadMore

生き方

2020/2/27

ひな祭り-我が家のひな人形はコンパクトでかわいい。

我が家は、原孝洲さんのひな人形 もうすぐひな祭り。我が家では今年もムスめのひな人形を飾ってあります。我が家はひな人形を飾るスペースが限られていたため…また、子供たちが巣だってからも気軽に飾れるようにと、ちっちゃくてかわいいサイズのひな人形です。 こちらの原孝洲さんで作られているひな人形は、もちろん❣️一つひとつが丁寧に作られています。 他にもかわいいひな人形がいっぱいありますよ❤️ 息子の五月人形もこちらで購入しました。 あっ… ホームページはもう五月人形の販売がはじまってますね♪ https://www ...

ReadMore

スポンサー

生き方

【実録】マスオさん状態になって「親孝行とは」の意味を考える

Pocket

2019年8月よりマスオさんになって、オジィちゃん(義父)とオバァちゃん(義母)と生活するようになりました。そうすることで、実の父ちゃんと母ちゃんのことを大切にしよう思うようになりはじめました。

親孝行ってなんなんだろうかと・・・。

一応は、

1.結婚ができた。

2.孫の顔をみせてあげられた。

今度は、両親本人に対して何かできることをしてあげようかなと・・・。

多分、マスオさん状態になっていなかったら、オジィちゃん(義父)とオバァちゃん(義母)のことも、実の父ちゃんと母ちゃんのことも何とも思わずに生涯を生きていたかも知れません。

建売りに住み続けていたら、何だかむなしい人生だったかも。

まあ何はともあれ、マスオさん状態になって時間に余裕ができて、実の両親に対して親孝行をしてあげたいと思えるようになりました。

マスオさん状態になることは、

奥さんのことを大切に思える

子どものことを大切に思える

オジィちゃん(義父)とオバァちゃん(義母)のことを大切に思える

実の父ちゃんと母ちゃんのことを大切に思える

マスオさん状態になるまで分かりませんでしたが、

家族を大切に思えるようになります!!

よかったね!!

今考えると、建売りに住んでいる頃は、時間とお金に余裕がなく、自分(たち)のことだけ考えるのに精一杯だったと思います。

そんな中、

父ちゃんが、2019年の11月に肺の病気になって鼻から酸素をチューブで入れたり、また、2020年1月の中旬には肺炎になり入院したり、その事で母ちゃんが熱を出して寝込んでしまった。その週末に、心配になった僕は、ひとりで実家に帰りました。

ちなみに、父ちゃんは77歳、母ちゃんは70歳。

国連の世界保健機関(WHO)の定義では、65歳以上の人のことを高齢者としています。65–74歳までを前期高齢者、75歳以上を後期高齢者と呼んでいます。

上記のような定義があるなんて・・・両親とも高齢者になっていました。父ちゃんは後期高齢者だそうです。

ビックリ!!

父ちゃんは2月上旬に退院予定。母ちゃんはというと39.2度の熱を出して寝込んでいました。

近くのスーパーに買い出し、身の回りの整理整頓、お風呂掃除、ストーブに灯油を入れるなどをしてきました。

風邪を引いていなくても母ちゃんは、身の回りのことが不便そうだなぁと感じました。(以前からヒザを痛めていて、家にいる時はイスに座っている)

家事代行サービス、ネットスーパー等便利なサービスを調べてみようかな。

この記事が、マスオさんにとって為になるか分かりませんが、

マスオさんになって、

実の父ちゃんと母ちゃんのことを大切に思える

ようになったのは事実です。

後悔しないようにできる限り親孝行して行こうと思います。「親孝行したいときには親はなし」とならないように・・・。

突然ですが・・・厚生労働省のホームページより

人生100年時代について(人生100年時代構想会議中間報告より引用)


・ある海外の研究では、2007年に日本で生まれた子供の半数が107歳より長く生きると推計されており、日本は健康寿命が世界一の長寿社会を迎えています。

・100という長い期間をより充実したものにするためには、幼児教育から小・中・高等学校教育、大学教育、更には社会人の学び直しに至るまで、生涯にわたる学習が重要です。

・人生100年時代に、高齢者から若者まで、全ての国民に活躍の場があり、全ての人が元気に活躍し続けられる社会、安心して暮らすことのできる社会をつくることが重要な課題となっています。

出典:厚生労働省ホームページ (https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000207430.html

まだまだ、父ちゃんと母ちゃんには、元気に、安心して100歳まで長生きしてもらいたい。ばあちゃん(父ちゃんの母)は、103歳まで長生きしました。

親孝行したいけど何をしたら良いのか知りたい方へ

実際に両親にして喜んでもらえたこと、自分自身が、成長した子どもにしてもらいたいことから考えました。これをしておけばバッチリです!

月1で実家に帰ろう!

高齢になってきた親は、身の回りのことや普段やっていることを手伝ってくれるのがうれしいみたい。なので、お風呂掃除、食事の食器洗い、食料品の買い出しをしてもらうと助かるって言ってます。ひとりで帰って実家の手伝いをするもの良いですが、可能なら奥さんと子どもたちと一緒に帰るましょう!孫に会えてうれしがっている。

孫の写真、動画を送る

なかなか実家に帰れない方は、孫の写真や動画を送ってみては。孫の成長を見るとうれしいみたい。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。将来のマスオさん、現役マスオさんにとって為になる情報を発信していきたいと思います。読んでくださっているマスオさんのためになったらうれしいです。これからもよろしくお願いします。

-生き方
-, ,

Copyright© マスオさん的生活 , 2021 All Rights Reserved.